「もしかして、水虫?」と思ったことはありませんか?少し痒い、少し赤い、少しぶつぶつしてるなどの症状が見られた場合水虫の可能性があります。もしかしてあなた、水虫じゃないですか?

  • ホーム
  • 水虫といった感染症の評判の治療法

水虫といった感染症の評判の治療法

きれいな脚と百合の花

水虫は感染症の一種であり、白癬菌といった菌が原因で発症するものです。
この菌は湿気を好むために梅雨時期から夏場にかけて増えるという傾向があります。
しかし空気が乾燥する冬場でも蒸れてしまうような箇所では感染しやすく、年中をとおして発症します。
特に冬場蒸れやすいところとしては足の指などがあるので、足は一度水虫になると年中続いてしまうことにもなります。

感染症である水虫は皮膚の角質の中に入り込むことで感染してしまいます。
そこにあるタンパク質を栄養源に広がり赤く腫れたり切れたりしてかゆみを発生してしまうこともあります。
水虫になった人からその角質が剥がれ落ち、そこにはまだ白癬菌が残っているためにそれを踏んでしまうようなことで広がることから感染症と言われています。
もし白癬菌が残っている角質を踏んでもすぐに洗い流すことができれば発症することはありません。
それが残ってしまうことで角質の中に入り込んでしまい発症してしまうのです。
一度水虫にかかってしまうと完治しないとも言われています。
それは完治するには時間がかかるということがあり実際はきちんと治療を続けると治療することができるものです。

評判の薬があるかどうかということも話題になりますが、評判といっても市販薬で十分治療することは可能です。
治療するにはまず日頃からお風呂などで洗い流してきれいにしておくことが大切です。
そして風呂上りなどに薬を塗るなどして治療を続けることです。
清潔を保っておくことでそれ以上水虫を広げないようにしてそして市販薬などで殺菌を行い治療を続けることが大切です。
評判の治療薬というのは治療を続けることができるということがポイントになります。

関連記事
サイト内検索